2010年08月26日

DDLとトランザクションの関係

不勉強だったのですが、正直驚きました。
RDBMSによってDDL(Data Definition Language)を発行した際に動作が異なるとは想像もしていませんでした。
15年もOracle一辺倒で、最近H2で頑張っている私としては、DDLを発行したら暗黙的にcommitがかけられるものと信じきっていました。

では各RDBMSの動作はどのようになっているのでしょうか?
調査した結果を表にしてみました。
RDBMS 動作
Oracle暗黙commit
MS SQLServer※トランザクションを継続
DB2※トランザクションを継続
PostgreSQLトランザクションを継続
MySQL暗黙commit
H2暗黙commit
Derby※トランザクションを継続
※:実際の動作確認はしていません
posted by しん at 06:06| Comment(0) | DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。